中学生で薄毛疑惑? 中学生でもできる薄毛対策を紹介するよ!

抜け毛や薄毛で悩んでいる中学生たち。まずは安心してくれ。

中学生ならいくらでも挽回はきく。なぜなら若いから。

こんなことを言われてもまだ分からないだろうけれど、中学二年生から抜け毛に悩んで自殺する一歩手前まで言った僕は、10年経った今でも毛量はそれほど変わらずに生きてます。

中学生で抜け毛や薄毛が目立ち始めるのは断然マイノリティなわけで、不安や心配は尽きないですよね。

管理人の顔
管理人

僕は中学時代抜け毛に悩んで、鬱っぽくなりました。ほぼ引きこもり。

筆者も中学2年生の時に抜け毛に悩み、ストレスでご飯も喉を通らず。結果的に、抜け毛に悩んでから一年でこうなりました。

ハゲの中学生時代1

10年近く前のガラケーのデータなので見づらいですが、生え際は大きく後退。頭頂部もつむじ周りが明らかに薄くなっていました。

プールの授業が恐怖でしかなく、夏は意図的に骨を折ろうとした事もあります。

髪が抜ける恐怖からシャンプーもできず、家の中ではずっとニット帽をかぶって生活していました。(逆にそれがストレスになるんですが)

悩みすぎて知恵袋にこんな投稿をしていましたね。今見ると変な声出ます。

中学生時代の知恵袋の質問(笑)

必死すぎて知恵袋にこんな質問してました

中学生で抜け毛や薄毛に悩む辛い気持ち、本当にわかります。

このままでは高校生・大学生になる頃にはハゲ上がるのではないか...と。

結論からいうと、中学生で薄毛や抜け毛に悩んでも、適切なケアを行えば、進行を抑える事ができます

中学生時代の管理人はサプリメントや育毛剤、食生活の見直しなどをして、抜け毛と薄毛の進行をがっちり抑える事ができました。

今回は、薄毛に悩む中学生でも手ごろにできる抜け毛・薄毛対策について紹介します。

中高生の抜け毛・薄毛の原因

若年層の薄毛や抜け毛の原因といえば、一般的にAGAがまず疑われますが、必ずしもそうとは限りません。

筆者も中学生時だい、AGAではないかと心配になりクリニックで検査してもらったことがありますが、AGAとは診断されませんでした。

医者曰く、中高生でAGAを発症する人はほとんどおらず、多くはほかの理由によるものだと説明してくれました。

それでは、中学生で抜け毛・宇助に悩む人の抜け毛の原因はいったい何なのでしょうか。

ストレス

筆者の薄毛のトリガーでもあったのがストレス。

おそらく、中学生の薄毛の要因として一番多いのがこのストレスだと思われます。

学校での対人関係だったり、家庭内だったり人それぞれだと思いますが、ストレスは自律神経を乱し、ホルモンバランスを崩しヘアサイクルがおかしくなります。

ストレスを軽減するのが一番ですが、これがなかなか難しい。抜け毛が余計にストレスにもなりかねないのも厄介なところです。

生活リズムの乱れ・偏食

昼夜逆転の生活は髪にとって非常に悪い影響を与えています。

ジャンキーな食事やインスタント食品、野菜の欠けた生活を続けていると髪を育てるための栄養が行き届かなくなります。

中学生の場合、自分で食生活をどうにかするのは難しいとは思いますが、重要な栄養素はサプリメントで摂取するという方法もあります。

詳しくはこちらをご覧ください。

過度な洗髪・縮毛矯正

コンディショナーやリンスをしっかりと洗い流していない場合も、そ毛穴を塞いで頭髪の成長を阻害する要因になります。

リンスやトリートメントは人一倍気を使って洗い流すようにするのがマストです。

中学時代に効果的感じた抜け毛対策法

筆者は中学生時代に抜け毛と薄毛に悩みましたが、以下の対策をとったことで抜け毛の問題を改善することができました。

以下の方法はどれも抜け毛や薄毛の対策に有効なので、ぜひ真似てみてください。

シャンプーを変えよう

シャンプーを変えるのは薄毛・抜け毛対策に非常に有効です。

特に市販のシャンプーを使用している方は、成分についても注目をしたほうが良いです。

ラウレス硫酸やラウリル硫酸Naは、洗浄力は強いですが、頭皮や頭髪には負担がかかります。

そのため、天然由来のシャンプーに変えるだけで、見違えるほど抜け毛が減るパターンも多いです。(筆者がそうでした)

個人的に一番のお薄めがマジックシャンプー。海外のシャンプーですが、これ一本で髪も含めて全身を洗うことができます。

シャンプーを使うのが怖いという方はお湯で髪をすすぐ、いわゆる湯シャンも効果的です。

サプリメント(ノコギリヤシがおすすめ)

栄養素が偏りがちな方は、髪への栄養素をサプリメントで摂取することをおすすめします。

髪を育てるための栄養素のたんぱく質やビタミン・亜鉛はしっかりと摂りましょう。

育毛材よりも、身体の中から体質を改善していくのが育毛にとって本当に効果的だと思います。

また、ノコギリヤシのサプリメントは男性ホルモンの原因である5αリダクターゼを抑制する働きがあるので、合わせて購入しておくことを強くおすすめします。

安価で手に入るため、中学生でも薄毛・抜け毛対策に重宝するはずです。

育毛におすすめのサプリメントについての詳細はこちらからご覧ください。※後日追加予定

ディアナチュラスタイル ノコギリヤシ MIX 40粒 (20日分)
アサヒグループ食品 (2018-03-01)
売り上げランキング: 3,118
DHC 亜鉛 60日分 60粒
DHC 亜鉛 60日分 60粒

posted with amazlet at 19.07.22
DHC (2012-02-21)
売り上げランキング: 53

抜け毛に悩まないこと

これは難しいですが、とても大切なことです。

ストレスが抜け毛や薄毛に大敵であることは前述しましたが、抜け毛に悩むこと自体が大きなストレスとして、さらに頭皮のトラブルを悪化させる要因になります。

抜け毛や薄毛は毛ならず良い方向に向けっていくものです。特に中学生や高校生であれば、適切な対応をすれば絶対によくなるはずです。

難しいかもしれませんが、まずは抜け毛に悩まないこと。絶対に良い方向にいくと信じることが大切です。

オナ禁

抜け毛・薄毛対策としてのオナ禁に関しては、間違いなく効果があると思います。

抜け毛対策としてのオナ禁には賛否両論がありますが、筆者の経験的に「すぐに髪に影響が表れるのがオナ禁」です。

オナ禁をすることで、射精の際に分泌される男性ホルモンを抑えることが出来ますし、髪の成長の元になる亜鉛を無駄にすることもなくなります。

何より、オナ禁することによって性格的な面でも前向きになるなどメリットがたくさんあるので、抜け毛に悩んでいる中学生はオナ禁に積極的に取り組んでみることをおすすめします。

育毛剤は余裕があれば使おう

育毛剤に関しては、資金的に余裕があれば購入するのがベター。

必ずしも育毛剤が薄毛や抜け毛に効果的というわけではありません。

筆者の経験的に、優先順位としては

  • 体質の改善
  • 生活習慣見直し

まずはこれらがマストです。

中学生の財力で育毛剤を購入するのは少し難しいですからね。

余裕があればで良いと思います。

ちなみに筆者は中学生時代に初めて育毛剤を使用しましたが、継続するのが難しく断念しました。

一応おすすめの育毛剤についても記事でまとめておきますね。

まとめ

中学生でもできる薄毛対策についてまとめました。

中学生で抜け毛や薄毛に悩んでいる方は意外に多いのですが、そのほとんどが実際は「過剰に悩みすぎ」です。

毛量だけみれば全然ハゲてないし、一時的に抜け毛が増えただけで不安に駆られ、抜け毛が多く見えがちな場合もあります。

まずは、抜け毛の原因がなんなのか、冷静に見極める必要があるでしょう。

一番良いのがクリニックを利用する方法。無料で頭皮の状態をカウンセリングできるので、ここで自分がAGAなのか、そもそも薄毛なのかを知ることが出来ます。

中学生や高校生は少し通うのが難しいかもしれませんが、勇気を持って一度通院してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です