男の埋没法二重幅の経過観察【3日目~4日目】

埋没法で平行二重にしてから4日目までの経過を写真で紹介していきます。

今回少しトラブルがあり、片目の瞼から糸玉が露出しており、再度埋め込む処置が必要になりました。

平行二重埋没法3日目

埋没法三日目の目の様子はこんな感じ。

三日目ですが、腫れはかなりマシになりました。

瞼がつっぱった感じはまだ強く、違和感は残ります。

3日目_目を開ける

目を閉じるとまだ線はくっきり残っています。外出する時はメガネが必須です。

3日目_目を閉じる

ここで瞼に不穏な異物を発見。

3日目_糸玉出てる

かさぶたのように見えますが、色が白く糸玉のようにも見えます。

触るとチクりと痛みが走るため、クリニックにメールで連絡。すると、糸玉の可能性があるため翌日に病院に来るように言われました。

平行二重埋没法4日目

土曜日の夜_糸玉出てるうう

朝起きて目を確認すると、糸玉らしきものの露出度が高まっていました

管理人の顔
管理人

これは糸玉だな...。

クリニックにいき、確認してもらうとやはり糸玉だったことが発覚。

今回は抜糸の必要はないとのことで、糸玉を奥に押し込んでもらうことになりました。

先生曰く、男性は女性に比べて顔の皮膚が薄いため、埋没法の糸玉が出てくる人の割合が多いそうです。

糸玉を奥に押し込んでもらいました。

4日目_修正後

出血の跡がありますね。かさぶたになって取れるのを待つだけです。

4日目_修正後_目を開けてる

目の開き具合もよくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です